高齢者の風邪予防の事例|

  スポンサーリンク

kaze
高齢者の風邪予防の事例を紹介します!

高齢になると一旦風邪をひくと治るのに時間もかかり、
場合によっては肺炎になる可能性もあるので、
風邪をひかないために日常的な努力が大切だと思います。

風邪予防の方法は、おそらくいくつもあると思いますが、
私が行っていて効果のあるものを紹介します。

■うがいと手洗い
これは誰もが知っている風邪予防法ですが、
特に外出から帰った時は必ず実施します

また、夜寝る前に「ポピドンヨードうがい液」で、
うがいを心がけています

■乾燥タオルで体をマッサージ
これはテレビで風邪予防の効果があるといっていたので、
私も毎日実行し効果を実感しています

散歩して汗をかいて着替えをする前に、
腕、体の上体、お腹、背中を軽くマッサージします。

雨天で散歩などが出来ない時は、お風呂に入る前に、
タオルマッサージをしています(冬は暖房をして)

■寝るときはマスクをする
風邪は喉からひくことが多いので、寝る時には必ずマスクをします。

特に高齢者はイビキをかき、喉が乾燥しやすいので、
喉の予防にもマスクはおすすめです

■病院では必ずマスクをする
高齢者は病院に行くことも多くなりがちですが、
病院はとても風邪を移され易い場所です。

また、風邪以外の感染菌の多い場所でもありますから、
病院では必ずマスクをしています。

■喉がおかしい、風邪かなと思ったら
冬前に葛根湯を購入しておき、おかしいなと思ったら、
すぐに飲むようにしています。

これが私の風邪予防ですが、けっこう効果があります。

  スポンサーリンク
ピックアップ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)