腰痛は医者まかせにせず自分で治す/そして再発防止もストレッチで

  スポンサーリンク

mayoutu

腰痛といってもいろいろな種類がありますが、あるいみ中高年者の持病ともいえ
るのではないでしょうか?

それゆえ、一旦、痛みが取れて治っても、油断するとまた再発することも多く、
整形外科への通院を繰り返すことにもなり、生涯で使う治療費は結構大きく、
痛みで苦しむ期間や通院時間の浪費も大きいものになります。

そして、治療期間中はやりたいことが出来ない、これが一番の痛手ですよね。

特に腰痛の中でも脊柱管狭窄症やスべり症などは再発の可能性が高いので、
生涯で何回も通院を繰り返すことにもなりかねません。

これらから、腰痛持ちに一番必要なことは、整形外科に頼りすぎず、
自分でも治す努力をして、治ったら再発を予防することだと思います。

私の場合は、背骨の2箇所が変形し神経を圧迫する重度の脊柱管狭窄症、
整体や整形外科のリハビリでもなかなか治らないので、
インターネットで調べ自分で治す努力をすることにしました。

まずやったのはネットで紹介されているストレッチ法を5種類ほど選び、
試しにやってみて、その中から痛みの出ないストレッチを続けました。

これで少しは良くなったのですが、専門的な裏付けがないので、更にネットで調べ
「骨盤ゆらゆら体操」を見つけ実践してみました。

そしたら驚くことに、ほぼ1ヶ月で痛みが無くなり、2ヶ月後には痺れも取れて
完治してしまいました。

その後は、再発予防にも効果があるという「骨盤ゆらゆら体操」続けていますが1年経過しても一度も再発はなく、毎日元気に過ごしています。

重症の腰部脊柱管狭窄も治った「骨盤ゆらゆら体操」の詳細は、

http://sekityukan-kyosaku.com/kotubanyurayura-taisou

  スポンサーリンク
ピックアップ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)