高齢になっても元気でいる秘訣は?元気の証はどんな状態?

  スポンサーリンク

sinia

73歳になった筆者は高齢者と言われる年齢になりましたが、
ゴルフやストレッチで体を鍛え、畑仕事などもこなし、
元気でいる秘訣を一応持っています。

元気といっても曖昧な言葉でですが、元気の証として筆者は、
ゴルフの練習を週2回、ウォーキング・筋トレ・素振りを兼ねたトレーニングを
週3~4回、そして射精(オナニー含む)を週1回のペースで行っています

どうでしょう、これくらいできるので元気といっても、
問題ないと思うし、高齢者なら認めてくれるものと思います。

ではどんな秘訣でこのような元気がでるのでしょう

基本はやっぱり食事で、バランスの良い食事を心がけ、
ご飯はお茶碗の7分程度にして、生野菜、果物、魚、肉を食べ、
豆類(豆腐、納豆)、味噌汁などを食べています

さらにゴルフや畑仕事の疲れを取るために「にんにく+しじみ+α」の
サプリメントも使用しています

ご参考⇒慢性疲労の回復!にんにく+しじみ

そして、絶対に便秘をしないように気配りをして、
標準体重を守るように体重コントロールをするのが秘訣です

この生活を61歳から始めて、体重も標準体重±1kgを維持しています

そして、高齢者は社会のお荷物にならず、老害にならないように気配りをして、
仕事も出来るだけ続け、税金を納めて社会に貢献する、これが出来て元気の証しとなる

.

  スポンサーリンク
ピックアップ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)